私が見ているモノ

lovepanda.exblog.jp
ブログトップ

かさねの色目

かさねの色目―平安の配彩美
長崎 盛輝 / 青幻舎




顔彩を買って色の和名を調べてるうちにこの本に出会いました。色を合わせることに意味があるというのに興味津々。
図書館で別の本を色々借りたりもしたけど、結局この本は参考書代わりになると思って購入。
「平安時代から袷仕立ての衣の表裏の裂を重ね合わせた色でうつろいゆく大自然の表情を感じる。」
例えば桜を表す表白裏赤花など、四季折々の色の組み合わせ・その意味・時期などが載っています。
そんなこんなでいろいろ紙を買い集めています。
a0048362_9481145.jpg
着る物じゃなくても色で季節を表現できたらステキだろうなと思って。
桜を見なくても桜をイメージさせる色、緑の葉隠れに咲いている花のさわやかな感じを表した色等など。
でもなかなかまとまった時間がとれず、この紙でいろいろできなーい。
ゆっくりと創作意欲を掻き立ててはいますが・・・思ったものができるかどうかは・・・^_^;
[PR]
by panda_77 | 2006-06-03 09:59 |