私が見ているモノ

lovepanda.exblog.jp
ブログトップ

森 博嗣

なんか最近小説読んでないなー。
図書館で借りるのは水彩の本とかばっかりだし、小説は読んだことのない人の本は読む気が起こらないので(読まず嫌い。治したいとは思ってる。)
読みたいと思う本に巡り逢えなかったのかそういう気にならなかったのか・・・
とにかくここ1ヶ月ぐらい活字離れしてたけど、急に読みたくなって。
はちが知り合いから貰ってきたけど読む気がせず放置していた本を読み始めました。
有限と微小のパン―THE PERFECT OUTSIDER
森 博嗣 / 講談社



この本文庫本なんだけど厚さが3.5cmもある!
読み始めたらはまって、休みの今日も朝起きてはちのお弁当作って新聞読んで早速続き読んでやっと謎が解けた所まできた!

私は小説は現実逃避(ちょっと言い方悪いかな?)できる優れものと思ってるのでやっぱり本は大好き。
暑いとか寒いとか何にも考えず本に没頭して入り込んでしまうので。
最近ではスケッチもその部類に入ってきました。
描いてると暑くない、まじで。たぶん何も考えてないような気がする。
本を読んでたらその中へ、絵を描いてたら描いてる物しか見えてない。
他の事をしている時は頭の中では「あーあれもしなければ」とか他の事を考えながらという事が多いので、集中するという事が気持ち良かったりするのです。
大人になって余計なことを考える事が増えた分、こういう時間は私にとってすごく必要で大事にしないといけないなと思うのですよ。
時間が無いなんて言っちゃだめね、大事な時間なんだから。
[PR]
by panda_77 | 2006-09-06 10:24 |