私が見ているモノ

lovepanda.exblog.jp
ブログトップ

九年庵へ

a0048362_838927.jpg















先日紅葉を見にはちと九年庵
2年越しの想いが叶いました。
本当は数寄屋造りの建物と紅葉を描きたかったけど雨&人が多い等(言い訳)で描けず。
隣の仁比山神社です。
お麩饅頭(お麩もちが正式名称だった)食べながら描きました。




この前「一枚の絵」という雑誌でダーマトで描かれたとってもステキな絵を見て
私も描いてみようとこの日はダーマトだけ持って行って描いたのですが
帰って色塗るとなんかぼーっとしたピンボケな絵に。
なので上からペン書きしました。
私が見たダーマトの水彩の絵は柔らかくでもはっきりとしたとってもステキな絵だったのに・・・。
また本屋さんで立読みしてみよう!

この日は生憎の雨だったけど開園最終日とあって人が多かった。
でも早い時間に行ったおかげで待ち時間なく見れました。
紅葉もちょうどいいタイミングだったかも。
a0048362_8591174.jpg二年前ぐらいに京都に行った時ステキな苔を見てから苔っていいなと感じた事をこの日思い出しました。
→これ苔ですよね?
芝生とは違うしっとりとした苔の緑が印象的でした。
庭園で苔の持つ意味って非常に大きいような気がします。

(カメラの設定を間違えてるのに気付かずずっと撮影していてこんな暗い写真に。ショック。)

九年庵に行く前に、行った事のある人の話聞くと
「人が多いしすぐ見終わってしまうしたいした事ないよ」
という意見もあったんだけど、人の価値観当てにせず行って良かったです。
だって私はとても良い所と思ったから!
[PR]
by panda_77 | 2006-11-25 09:24 | おでかけ