私が見ているモノ

lovepanda.exblog.jp
ブログトップ

ミケリウスノート

a0048362_8425659.jpgGWの前から(というか頭の隅にいつも)良いノートの使い方は無いかなーと考えていたワタシ。
この場合の『良い』とはワタシにとって都合の良いという意味ですが。
頭にあるモノを紙に書いたりTVで観たモノを書いたりとにかくなんでも書いたモノを後から振り返りやすいようになんとかしたいと常々思っていました。
1冊のノートに時系列に書いていくと後で検索しにくいし、ルーズリーフに書けば街でステキなノートを見ていいなー使ってみたいなーと誘惑されるし。
書こう!と思った時の気分でノートを選び尚且つ後からの検索もOKなそんなわがままを叶えてくれる方法はないものか・・・。
要するにシステム手帳の便利さといろんなノートが使える楽しさを味わいたいワタシ。



昨年から年毎にまとめだした無印のA5の2穴バインダーに最終的に綴じればどのノートを使ってもOKにしよう!と思ったのでした。
どのノートを使っても最終的にはばらして2穴パンチしてこのファイルに綴じるという荒業。

そこでいろいろネットで探して見つかったのがこのミケリウスのA5でしかも2穴付きのノート。
ミケリウスだったら天神で何度も見かけていたノート。有るかも!と思っていそいそと買いに出掛けたのですが、少し前の「ミケリウス、天神にも有ります!大盛況!」の時と比べ激減してました。
このノートいいなーと思っても使い道が決まってなかったりするとなかなか買えない性分のワタシなので、ヨシ!買おう!と何ヶ月も先に思いついた頃にはブームが去って(?)店頭から消えている事もしばしば。困るねこういうの。
まぁでも無事にソニプラでgetしました。

書きたい事が出てきたらタイトル書いて一項目に付き一枚。
別の書き留めておきたい事が出てくればまた別に一枚。
それぞれ切り離すまでは頭の中で考えてる途中のことが見直せるし追記も出来る。
読書ノートもおでかけ下調べもぜーんぶ一枚ずつこのノートに書いていけば最終的にまとめるときはシステム手帳の様に並べ替えも自由。
bagが小さかったり持ち歩くのが重いと感じる時は、切り離すか別の小さいノートを持ち歩いてそれをも2穴パンチして綴じれば良かろうと。

なーんて事をだらだら考え中なのです。
でも分解するノート達、リングノートやステプラ綴じなら何の抵抗も無いが糸綴じのステキな装丁ノートは別の使い方を考えたい。
だってさ、買って使いたい気持ちはてんこ盛りなのですよ、いろんなノートがっっ。
このノートでいこう!なんて決めても世にはステキなノートがたくさんで浮気心がむくむく起きてくるからね。
[PR]
by panda_77 | 2007-05-09 09:49 | こだわり・買物