私が見ているモノ

lovepanda.exblog.jp
ブログトップ

旧伊藤伝右衛門邸

a0048362_7564465.jpg















「筑豊の炭鉱王」と称された伊藤伝右衛門。
明治時代に建築し、妻で歌人の柳原白蓮とともに暮らした書院風の日本家屋。





4月ぐらいから一般公開されてて是非行ってみたいと思ってた所。
結構な人気で来邸者5万人突破。平均年齢70歳。・・・・・・・。
でも英国製ステンドグラスやアールヌーボー調の暖炉、書院造りの本座敷、とにかくすごい贅沢な作りに見所満載。
本座敷の襖に描かれた大海原、そして襖の引き手が帆掛け舟の型になっており海に浮かぶ船が表現されてたり、白蓮さんの書斎の引き手はチューリップを模ったものだったり。
a0048362_8225322.jpgこの2階の白蓮さんの書斎、私の憧れ90度窓!
しかも木枠!
そこから眺める庭の緑が綺麗。
(でも庭は私の好きなタイプではないけど)
写真はないけど1階の本座敷は内縁、外縁そして緑の庭。
私の大好きな作り。いつかは住みたいでもたぶん一生無理な憧れの作り。

想像通り楽しいお宅拝見でした。
[PR]
by panda_77 | 2007-06-02 08:45 | おでかけ