私が見ているモノ

lovepanda.exblog.jp
ブログトップ

妙(たえ)=不思議なまでにすぐれているさま。
       何ともいえないほど美しいさま。
妙(みょう)=1.いうにいわれぬほどすぐれていること。
          きわめてよいこと。また、そのさま。
          ex.「言い得て-だ」「演技の-だ」
        2.不思議なこと。奇妙なこと。また、そのさま。
          ex.「-な事件」「夜中に-な音がする」




今読んでる本の中に出てきた『妙(たえ)なる』という言葉。
妙なる?
聞いたことあるような気がするけど・・・。ちょっと意味がわからず引っかかったので調べてみた。
『妙(みょう)な』という感じのときに使う言葉かと思ってたら『妙(みょう)』という意味すら今までちょっと履き違えていたよう。
『妙(みょう)』というのは「不思議」というよりもっと「変」よりな意味で使ってたなー。
しかも(たえ)や(みょう)にすぐれている・言葉で表せないほどすばらしい、なんて意味があったのは初めて知ったかもー!
『妙なる』という言葉は聞いた記憶があるけど、この漢字とは思っていなかった。というか深く考えたことがなかったみたい。
この歳になっていまさら・・・。恥ずかしい。

中学校のときの同級生に「妙(たえ)ちゃん」という娘がいた。
卒業してから1回も会ってないけど『妙なる』の意味を知って思い出した。
妙ちゃんの両親はこういう意味で名前を付けたのかなー、なんて勝手に想像してます。
ステキな名前。

少し前に読んだ本に「言い得て妙な表現だ」という箇所にも引っかかってしばらくこの言葉が頭から離れないときもありました。
この時調べていればよかった。
その後引っかかったのは「・・・で、あるまいか」という言葉。(言葉?)
「『あるまいか』かー・・・」としばらく頭の中で反芻してました。
自分の心の中で「・・・であるまいか。」とか使ってみたり。
時々こうやって気になる言葉が出てくる。
これから新しい引っかかり言葉に出会うまでは「妙なる」を想ってると思う。
[PR]
by panda_77 | 2007-06-10 00:06 |