私が見ているモノ

lovepanda.exblog.jp
ブログトップ

読了本’08.2/1~5/31

チームバチスタの栄光   海棠尊
本所深川ふしぎ草紙    宮部みゆき
初ものがたり           〃
メタボラ            桐野夏生
死神の精度         伊坂幸太郎
強運の持ち主        瀬尾まい子
陰日向に咲く        劇団ひとり
ゴールデンスランバー  伊坂幸太郎
赤朽葉家の伝説      桜庭一樹
陰陽師            夢枕獏
 〃  飛天ノ巻        〃





3月途中からちょっと忙しくなって自分の時間がとれず本も読む時間がなくってこの3ヶ月間で読んだのはこれだけ。少なー。
この中で私が面白いと思ったのはチームバチスタと赤朽葉家かな。
チームバチスタは映画化されて公開される直前に読んだのだけどTVでCMが流れててなんで竹内結子が出てるのか謎だったけど読み終わった後キャストを調べて納得でした。
でも田口講師が阿部寛とは・・・。太っちょの設定だったのでちょっと意外だったけどキャラ的にはぴったり。
桜庭一樹さんの本はこの赤朽葉家が初めて。すごーいと思います。見た目普通の女の人(失礼)なのにすごいなー。
でも直木賞受賞作の「私の男」を読むかは未定。あまり好きな内容じゃなさそうなので。

内容はさて置き、この中で一番印象に残ってるのは劇団ひとりの陰日向に咲くの中に出てきた
「生きているだけで死にそうになる」
というフレーズ。好きな人の為にお金使って貧乏になって食べる物もままならない男のフレーズです。
友達から劇団ひとりの本は面白いよ才能あるよと聞いて図書館で予約し1年3ヶ月も待って読んだんだけどこの一行で私も「天才だー!」と思いましたよ。
次の本は書かないのかな?

今もまだあまり本を読む時間取れないし、予約した本は順番が回ってこないし、だからといって空いた時間に何読んでいいかわからないという状況だけど、最近新たに読書好きの知り合いができました。作家の趣味は違うかもしれないけど新たな作家さんを読むきっかけになるかも。
そしてその人は本をちゃんと買って読んでいるので隙あらば借りようと目論んでます。
[PR]
by panda_77 | 2008-06-01 10:55 |