私が見ているモノ

lovepanda.exblog.jp
ブログトップ

手帖の使い方

a0048362_8475476.jpg

そろそろ来年の手帖の発売が近づいてきました。
例年もれずあれこれ考えはじめてますが、まずは何が今の手帖で不便か考えてみないと。
そこでどどーんと手帖の中身公開です。




左上から順に。
①今使ってる手帳カバーは無印のブックカバー。この前は昔使っていた皮のカバーを使っていたがなんだか重過ぎて止めた。このカバー一度洗濯したいが縮んで入らなくなったら怖いので洗えない・・・。それとペンホルダーが左というのが不便。普通右じゃない?ペンは今はロットリングのフォーインワン。でも重いので変えようと思っている。
左に差してるノートはmoleskineのカイエ。これに手帖内に書ききれないものを書いている。
カバーのゴムはこのノートがずれない様に支えるのに便利。
右は仕事スケジュール。
②今年新しく付いたマンスリーは家計簿に。足りないと思ったらカイエを切り取って貼って、見開きで見れるように。
③ある1週間。写真撮ったり絵描いたりした時はこうやって蛇腹にして貼っていたけど、前のページをぱらぱらした時に自分の描いた絵がどどーんと出てくるのが恥ずかしくて止めた。
④お盆休みの週。日付の所に書いているのは「北島康介100m金メダル世界新」とか。
オリンピックイヤーですから。
どこにも出掛けてない時は空欄に縦書きで。16日のとこ「大雨。家でずっと読書」
⑤最後の方の付録のページは使わないので付箋で『欲しいものリスト』
買わないといけないものは週のページに書くのでここには必要ではないけどあたったらいいな的なモノ。
付箋を書いた日付入り。買ったらその週に貼り換える。
ほとんどが無印の部屋着。
⑥左は雑誌やTVで観て行きたいと思ったお店。これも実際行ったら剥がす。
右は生活に必要な覚書。スーパーの特売日とか。
⑦既存のメモページには今年の目標とかアドレスとか。
このページは読んだ本リスト。
⑧最後のページは付箋のストック。
右のカバーのベロが大きくて物を挟むのに便利。
⑨⑩カイエの中身。③でも書いた理由で週のところに貼るのは止めて時系列で。⑨はカゴメのCMの野菜盛りが素敵でネットで調べた時に描いた絵。⑩は出掛けた際の思い出。右ページは読んだ本の残しておきたい箇所を抜粋したもの。これは恩田陸「黒と茶の幻想」

と、こんな具合。
書いてみて判ったけどようするにクオバディスが気に入ってるんだと思います。
後返って見る時も週間だと判りやすいし、その週その日に何を考えていたかも判り易い。
サイズもバッグを選ばなくていいし。
メモノートは週間に貼っていた時にサイズが一番ピッタリだったカイエを今も使っているけど、今後はA6サイズの白無地のノートを探して使うつもり。で、一年終わったときにクオバディス本体と製本テープでくっ付けて保管しようかと思っています。
やっぱり来年もクオバディスかなー。
[PR]
by panda_77 | 2008-08-24 10:02 | 生活