私が見ているモノ

lovepanda.exblog.jp
ブログトップ

軍艦島

a0048362_10494770.jpg

長崎県端島 通称軍艦島へ行ってきました。



生憎の雨空の中軍艦島へ。
ちょっとでも波が高かったりすると船は出れど軍艦島への上陸はできない事もあるらしい。
長崎市内はぽつぽつと雨が降っていたけどなんとか船は出港。
私が履いていたサンダルはOUTと言われ、船の中で貸し靴を借りる、200円。
上陸した際傘はさせないと聞いていたので合羽は持参していました。これも船の中で上半身用の合羽を売っていて買う人多数、200円。
軍艦島へ向かう中、どんどん雨がひどくなり遠くで雷も。
上陸できるか心配だったけど、船が桟橋に着いて数分待たされ船長のGo!サインが。やったー。
ガイドさんの前で班分けされてる最中、バケツをひっくり返したような大雨に。
9割の人が合羽を着ているのに何をケチったか着てない人がずぶ濡れに。買えばいいのに・・・。
余りの雨のひどさに何だか面白くて私は半笑い状態。
だって膝下までの合羽着て貸し靴を履いていた私にとっては濡れて困る所はまったく無。
逆にきちんとスニーカーで来ていた人は靴の中までぐちょぐちょ。
a0048362_1172065.jpgガイドさんの話を聞けど何て言ってるか全然聞こえない。
雨でマイクは壊れ、合羽を叩く雨の音がバチバチうるさくて声が届かないみたい。
そんな中許されている範囲の中歩いて見て回る。
かつては盛況だった炭鉱の島、廃墟となった今でもそれがありありと残っている。
すごい、来て良かった。
帰りの船の中、島をぐるっと周遊してくれて絶好のシャッターチャンス。
島の中では廃墟は撮れるけど軍艦島と言われるようになった島の全体を撮るには船の上でが一番だからね。
皆老いも若きも写真撮りまくる。
何度もこのブログで書いてるけど、知らない人達が同じ目的を持って一つのモノ見たり聞いたりしてるという連帯感みたいなのが私は大好きなので、楽しくて楽しくてしょうがない。
大波止港に帰ってきたらやっぱり雨は小降りで、今までのあの大雨は何だか違う世界に行っていたような気分になる。

大雨で大変だったけどこういうのが良い旅の思い出に。
観光はやっぱり良いね。
[PR]
by panda_77 | 2009-07-12 11:28 | おでかけ