私が見ているモノ

lovepanda.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:本( 74 )

BRUTUS

a0048362_9374521.jpg先日本屋さんで立ち読みして面白ーい!と思ったけど買わずに帰りでも忘れられずやっぱり買ってしまった雑誌BRUTUS森へ還る。です。
樹とか苔とか好きな私のど真ん中ツボに入りました。
「訪れるべき日本の森10」の写真なんか見ていて溜息モノです。
いつの時期に訪れるのがいいか等も掲載されています。
「日本の森生き物図鑑」のページに葉っぱとかも。
これはいつかこの森を訪れて森研究せねば!とテンション上がりました。

興味があるものが庭や神社仏閣松の木最近では城と増えて、次は森です。
また勉強するものが増えて大変。
でもなんだか楽しいです。
[PR]
by panda_77 | 2010-04-10 09:56 |

村上春樹

村上春樹の『1Q84』を読み終えた。
この最新刊が出るにあたって、図書館での順番が回ってくる間もう一度最初から読み直してみようと『風の歌を聴け』から『ダンス・ダンス・ダンス』までの80年代の代表作を読み返しました。
最初に私が読んだのは80年代後半から90年前半ぐらいだと思う。
いずれにしてももう20年近く経っているのでただ単に「村上春樹の書く物は面白い」という感想ぐらいしか憶えてなくてあらすじなんかは何にも憶えていなかったので。
たしか私は『ノルウェイの森』から入って面白かったので最初の『風の歌を聴け』に戻って読み進めたような記憶があります。
20年前の私は村上作品の何が面白いと思っていたのかなぁ。
最近読み返してみて、そして『1Q84』を読み終えて何がどう好きなのか言葉にして残しておこうと思ったけどやっぱり上手く言葉にできません。
他の好きな作家の本は読み終えた後に私なりの勝手な解釈をして余韻に浸る事ができるけど、村上作品の場合は余韻には浸るけど頭の中ですら上手く思考がまとまらない感じ。
ただ「面白かった、好きだ」というような感情だけ。
私は現実的な日常な話が好きだからファンタジーみたいなものとかSF系は得意としてないのに村上ワールドは面白い。←これも自分で何でだか判らないし・・・。
でもようやく最近考え付いたのが、「スーパーに買物に行って帰ってきたら肉や魚を一つずつラップで包み冷蔵庫にしまう。お腹がすいたらちゃんと自分で丁寧に料理する。汗をかいたらシャワーを浴び清潔なTシャツとコットンパンツに着替える。」という丁寧な男の人が登場すると言う事。
これが私が村上作品を好きな理由の上位に入るんじゃないかなーと思いあたりました。
普段は別にそういう男の人がタイプと言う訳ではないけど・・・村上春樹が書くこういう男の人、なんかすごく好印象なんです。
この事を最近読書に目覚めだけど村上春樹は1冊も読んだ事の無い友人に話したら「ふーん」って軽く流されてしまいました・・・。
村上春樹好きな人には判って貰えると思うんだけどなー。
[PR]
by panda_77 | 2009-11-21 23:38 |

読了本'09.1.1~'09.3.31

・格闘するものに〇   三浦しをん
・月魚              〃
・仏果を得ず          〃
・きのうの世界       恩田陸
・ジーンワルツ       海堂尊
・風車祭           池上永一
・夏化粧             〃
・きつねのはなし      森見登美彦
・百万の手          畠中恵
・アコギなのかリッパなのか  〃
・もえない           森博嗣
・REVERS          石田衣良
・とっても不幸な幸運     畠中恵
・ぼくのキャノン        池上永一
・あしたはうんと遠くへ行こう 角田光代
・結党!老人党         三枝玄樹

最近は土曜日は読書の日。
午前中から読み始め、午後になったら出掛けようと思いつつ読み始めたらなかなか止まらず気付けば夕方。
あーなんかもったいなかったかも・・・と自己嫌悪に。
平日は読む時間がとれないから1週間のうち1日ぐらいこういう日があっても良いと思うようにしてるけど、自己嫌悪にさいなまされる。
それなら今日は読書しかしない!と思ってればいいのに、頭の中であれもしようこれもしようと。欲張り。
自分コントロールは難しい。
[PR]
by panda_77 | 2009-04-19 08:33 |

読了本'08.9.1~'08.12.31

ずっと書いてなかった読了本。

禁じられた楽園    恩田陸
八日目の蝉      角田光代
木漏れ日に泳ぐ魚  恩田陸
螺鈿迷宮        海堂尊
上と外1~6      恩田陸
ジェネラルルージュの凱旋   海堂尊
戸村飯店青春100連発  瀬尾まいこ
月の裏側        恩田陸
ロミオとロミオは永遠に  〃
震える岩         宮部みゆき
分身            東野圭吾
天狗風          宮部みゆき
まほろ駅前多田便利軒  三浦しをん
きみはポラリス         〃
不連続の世界      恩田陸

昨年はとにかくなんか本が読みたいから読んでたけど、印象に強く残るのは少なかったなぁ。
読んだ本のタイトルは書き残しているけどタイトル見ても内容を思い出せない本がほとんど。
印象に残った箇所を書き写すことはしてるけど、そういう本に巡り合うのも10冊読んで1冊あるかないかだし。
なので、今年は読んだ本のあらすじをノートに書き写していこうと思う。
でもこれって前もやってたけど続かなかった・・・。
好きな箇所を書き写すのってとにかく自分の中に残したい一心で全然苦じゃないけど、そう面白くなかった本のあらすじを書くのは面倒で・・・。
まぁしばらくは頑張ってみよう。  
[PR]
by panda_77 | 2009-01-25 10:25 |

読了本'08.6.1~'08.8.31

・ナイチンゲールの沈黙   海堂尊
・四畳半神話大系       森見登美彦
・陰陽師 付喪神之巻    夢枕獏
・幻夜              東野圭吾
・鴨川ホルモー        万城目学
・有頂天家族          森見登美彦
・ドミノ              恩田陸
・劫尽童女            〃
・黒と茶の幻想          〃
・いとしい            川上弘美
・エンドゲーム         恩田陸
・銀河不動産の超越     森博嗣
・エコノミカル・パレス     角田光代
・チョコレートコスモス    恩田陸

本を読む時間がなかなか取れなくなって6月7月と3冊ずつしか読めなかった反動でお盆休みに集中して読んでたら8月は8冊も読めた。
日に2ページぐらいしか読めない日もあったりしたけどそんな忙しい最中でも次に読む本が手元にないと不安になる。読書不安症候群?

四畳半・・・から偶然にも京都が舞台の話が続き不思議な感じ。
中でも面白かったのは鴨川ホルモー、ドミノ、銀河・・・。
森博嗣は久しぶり読んだらやっぱり面白かった。

読みたい本はなかなか順番が回ってこないから図書館に行ったら「お」のコーナーから恩田陸の読んだこと無い本を借りては読んでるけど、恩田陸さん制覇してしまったらいよいよ読む本がわからない。どうしよー。
読んだことの無い本はいっぱい溢れてるのにどうも手が伸びない。
早く開拓しなければ。
[PR]
by panda_77 | 2008-09-21 09:23 |

読了本’08.2/1~5/31

チームバチスタの栄光   海棠尊
本所深川ふしぎ草紙    宮部みゆき
初ものがたり           〃
メタボラ            桐野夏生
死神の精度         伊坂幸太郎
強運の持ち主        瀬尾まい子
陰日向に咲く        劇団ひとり
ゴールデンスランバー  伊坂幸太郎
赤朽葉家の伝説      桜庭一樹
陰陽師            夢枕獏
 〃  飛天ノ巻        〃

More
[PR]
by panda_77 | 2008-06-01 10:55 |

読了本 ’07.12/15~’08.1/31

狐宿の人      宮部みゆき
天国はまだ遠く  瀬尾まいこ
温室デイズ       〃
白夜行       東野圭吾
幻色江戸ごよみ  宮部みゆき
あやし           〃
ぼんくら          〃
犯人に告ぐ     雫井脩介
日暮らし       宮部みゆき
あかんべえ        〃
シャングリ・ラ    池上永一

More
[PR]
by panda_77 | 2008-02-05 13:12 |

読了本

数を数えるのはやっぱり面倒です。。。

重力ピエロ  伊坂幸太郎
ラッシュライフ  〃
チルドレン     〃
ミーナの行進  小川洋子
ホテルアイリス   〃
砂漠      伊坂幸太郎
寡黙な死骸 みだらな弔い  小川洋子
オーデュボンの祈り  伊坂幸太郎
庭の桜、隣の犬  角田光代
対岸の彼女      〃
菊葉荘の幽霊たち  〃
楽園(上下)     宮部みゆき
魔王         伊坂幸太郎
復活の条件     森村誠一
終末のフール          伊坂幸太郎
陽気なギャングが地球を回す   〃
陽気なギャングの日常と襲撃   〃
風が強く吹いている       三浦しをん
フィッシュストーリー      伊坂幸太郎
幸福な食卓      瀬尾まいこ
卵の緒           〃

ふー・・・、約2ヶ月で読んだ本です。読んだ順番で書きました。

More
[PR]
by panda_77 | 2007-12-09 13:00 |

読了本51~63

ヒトの本棚の中身とか何を読んでるのかとか見るの好きなので私もしつこく書きます。

夜をゆく飛行機   角田光代
朽ちる散る落ちる  森博嗣
赤緑黒白        〃
フィンガーボウルの話の続き  吉田篤弘
思いわずらうことなく愉しく生きよ 江国香織
冷たい校舎の時は止まる(上中下) 辻村深月
花の回廊      宮本輝
アヒルと鴨のコインロッカー  伊坂幸太郎
まひるの月を追いかけて    恩田陸
半落ち       横山秀夫
やさしい訴え   小川洋子
うつくしい子ども 石田衣良
半島を出よ(上下) 村上龍

More
[PR]
by panda_77 | 2007-09-30 09:45 |

堀内誠一

パリからの手紙―ヨーロッパスケッチドキュメント
堀内 誠一 / / 日本エディタースクール出版部





・パリからの旅―パリとフランスの町々
・堀内誠一の空飛ぶ絨毯

三冊とも堀内誠一さんのカラフルなスケッチが描かれている本です。

More
[PR]
by panda_77 | 2007-08-24 08:34 |