私が見ているモノ

lovepanda.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:本( 74 )

東野圭吾

容疑者Xの献身
東野 圭吾 / 文藝春秋



いや~ものすごく待ちましたよこの本。
予約して11ヶ月目に入った頃やっと手元に来ました。
絶対読みたい本!という訳ではなかったんだけど、まぁとりあえず読んどこうかなぐらいの気持ちでした。
感想は・・・

More
[PR]
by panda_77 | 2006-10-19 08:41 |

石田衣良

アキハバラ@DEEP
石田 衣良 / 文藝春秋




TVで映画の予告見てちょっと面白そうかもと思って借りた。
そういえば石田衣良読むの久しぶり?
TVは良く見てたけど本自体は「波の上の魔術師」以来でした。
コメンテーターとしてTVに出る石田氏は実はあまり好きではないですが・・・
この本は面白かったです。
読み終わった後に映画の公式HPでキャスト見て唖然。
私のイメージとはどれもこれも違いすぎる・・・。
アキラだけはまぁそれぽいかな。
何の先入観も持たずに読んで良かったかも。
映画は見てないのに本を読んでストーリーを知ってるから映画も観たと勘違いする事が多々ある。
映画と本両方見たものは大多数が本の方が好きな事が多い。
「かもめ食堂」は映画の方が好きだったけど。
あまり台詞が多くなく本で読む風景や人物の描写等が細かく伝わってくる映画なら本より勝つかも。
次は10ヶ月待った本を読み始めます。


SBホークス負けちゃいました。残念。
王監督の胴上げ見たかったなー。
[PR]
by panda_77 | 2006-10-13 08:54 |

西の旅

a0048362_9182731.jpg以前発見しておもしろいなとは思ってたけど買わずにいた旅雑誌「西の旅
先月初めて買ってみました。
旅雑誌は大好きです。
何時いけるかわからないけど何時か必ず、と思って見てます。



私は観光が大好き。
パンフレットや雑誌掲載されてる同じ物を同じ場所からこの目で見てみたい。
「あそこはたいした事なかった」と言う人の意見も無視です。
価値観は人それぞれなので自分で見てから決めたい。
人込みも嫌いじゃないです。
同じ目的で集まってると思うと知らぬ人達でも親近感が。
そしてもうすぐ紅葉シーズン。
旅行会社からばんばん旅ちらしが届いてます。
どこか行きたいけど、紅葉シーズンて一年で一番高い気が・・・。
日程を決める頃には見頃なのかまだなのかという賭けでもあるし。
今年は遠くには行けそうにないけどどこか行きたいなー。
[PR]
by panda_77 | 2006-10-07 10:00 |

押田洋子

旅は、ご馳走。
押田 洋子 / 河出書房新社




とてもステキな水彩画がイラストでいっぱい載ってるエッセー本。
それだけの理由で借りてきました。
文章はまだ読んでないけど、挿絵はぱらぱらと毎日眺めています。
私も旅に出てこんな風に描けたらなー。
風景を描くと、ものすごく心にというか記憶に残ります。
あそこの屋根はとんがってたとか、向こうの山は青味がかった緑だったとか。
最近はスケッチに出掛けても写真撮ることなく、記憶を頼りに色を塗ってます。
結構憶えてるんだよね。
スケッチはどこでもできるんだけど、どこか初めて見る風景をスケッチしに行きたいなー。
[PR]
by panda_77 | 2006-10-02 08:55 |

永沢まこと

永沢まことの絵の描き方7日間
永沢 まこと / 草思社



図書館で借りました。
新刊の為市内の図書館には在庫なし、今のところ買う予定もないし(図書館が)、市内以外にあたってみるのは半年後になる、という回答を図書館から貰ったのですがそれでもいいからとリクエストだけしてました。
本屋さんでは何回も立読みしてるんですが。
それが「リクエスト本が届いてます」とtelを受け、いっぱい予約してる本があるから何が届いてるのかわからず受け取りに行くとこの本でした!
嬉し~♪
つい先日は宮部みゆきの新刊の広告を新聞で見て、一応予約しておこうと図書館へ。
まだ購入されてないのに予約が180番目!
「この本は購入決定ですので予約入れておきますか?」
もちろん!!
あ~♪なんて図書館はステキなんでしょう・・・
ただでいろんな本を貸してくれるなんて。
私年間で税金分に近いぐらい借りているかもしれない。
ホントにただでいいんですか?と聞きたくなっちゃう。
待つのが全然気にならない人はほんっとオススメです。
[PR]
by panda_77 | 2006-09-20 09:18 |

森 博嗣

なんか最近小説読んでないなー。
図書館で借りるのは水彩の本とかばっかりだし、小説は読んだことのない人の本は読む気が起こらないので(読まず嫌い。治したいとは思ってる。)
読みたいと思う本に巡り逢えなかったのかそういう気にならなかったのか・・・
とにかくここ1ヶ月ぐらい活字離れしてたけど、急に読みたくなって。
はちが知り合いから貰ってきたけど読む気がせず放置していた本を読み始めました。
有限と微小のパン―THE PERFECT OUTSIDER
森 博嗣 / 講談社



この本文庫本なんだけど厚さが3.5cmもある!
読み始めたらはまって、休みの今日も朝起きてはちのお弁当作って新聞読んで早速続き読んでやっと謎が解けた所まできた!

私は小説は現実逃避(ちょっと言い方悪いかな?)できる優れものと思ってるのでやっぱり本は大好き。
暑いとか寒いとか何にも考えず本に没頭して入り込んでしまうので。
最近ではスケッチもその部類に入ってきました。
描いてると暑くない、まじで。たぶん何も考えてないような気がする。
本を読んでたらその中へ、絵を描いてたら描いてる物しか見えてない。
他の事をしている時は頭の中では「あーあれもしなければ」とか他の事を考えながらという事が多いので、集中するという事が気持ち良かったりするのです。
大人になって余計なことを考える事が増えた分、こういう時間は私にとってすごく必要で大事にしないといけないなと思うのですよ。
時間が無いなんて言っちゃだめね、大事な時間なんだから。
[PR]
by panda_77 | 2006-09-06 10:24 |

江国香織

間宮兄弟
江國 香織 / 小学館

江国作品は初めて読みました。
映画も観ていたのでさらっと読めてしまった。字も大きかったし。
この本読んで映画の事思い出すとわりと忠実に映画になってたなぁと。
映画を観た後に本読むと大体本の方が好きなんだけど(事細かく書かれてるので)この間宮兄弟に関しては映画の方が好きかも。


a0048362_830836.jpgそしてこの本返しにと予約本取りに図書館に行ってきました。
予約本は永沢まことさんの本3冊。全部絵ばっかりと思ったら2冊は字ばっかりでした。
この絵、なんとなく万年筆で描いてみた。
モンブランのレーシンググリーン。
色を塗らない予定で万年筆で描いたんだけどやっぱり色鉛筆で色塗り。
表紙を飾ってる永沢氏の絵は描けない。。。

a0048362_8354991.jpg昨日の図書館の様子。
夏休みだからか人が多かったー。涼しいしね。
本に夢中になってる人が多いからこっそりスケッチ。並んでる本を描くのが大変でした。
こんなに人物大きく描いたの初めて。
じっとしているようで足を組み変えたりちょこちょこ動くので足は適当になってしまった。
人物にもっと強さが欲しいなー、でも今の私はこれが限界。
ソファに座ってたのに描いてる途中で立ち上がったので同じ人物が2人います。
この人、顔も描こうと思って口描いたらトランプマンみたいになっちゃった!
ははは^_^;
[PR]
by panda_77 | 2006-08-10 08:46 |

古道具 中野商店

a0048362_8494675.jpg

えーと・・・
スキャナで取り込んでみたものの処理の仕方がいまいちわからずはっきりと載せられない・・・
マルマンのS140にコピックマルチライナー0.3ブルーで描いてます。
大きく描こうと思って描いたけど左寄りになってしまって右が空いてしまったので感想を入れてごまかす。
それとスケッチの言い訳・・・
表紙のところの本の題名を下書きせずに描いてたら字が大きくなりすぎてぎりぎりに・・・
間違えても消さずにそのまま。
色塗りの言い訳・・・
図書館の本なので少し古びてるんだけど(ベージュグレーのような)表現できず・・・塗ってません。
この本を持ってる方は違いにわかるはず。
むむむ(ーー;)
[PR]
by panda_77 | 2006-08-02 09:02 |

東京奇譚集

東京奇譚集
村上 春樹 / 新潮社

約10ヶ月待ってようやく図書館からtelが。
村上worldを読むような気分じゃないけどなーと思いつつ10ヶ月も待ったんだからと読み始めたら、面白いのなんの!
『アフターダーク』が村上world炸裂しすぎでちんぷんかんぷんで何が面白いか全然わかんなかったけど、これは『ねじまき鳥・・・』みたいな不思議さで好きでした。
短編集だしすぐ読み終わってしまった。
次の新書が出たらやっぱり読みたいなーと思わせる本でした。

とうとうW杯も終わっちゃった。
決勝は見ました、目覚ましでちゃんと起きれたから。
なのに肝心の延長戦はまばたきが長すぎたのかジダンの頭突き見ーてーないー(;_;
最後ワールドカップを頭上高く掲げる所、感動。
イタリアだって24年振りの優勝だもんね、良かったね~。
次は4年後南アフリカ。ずーっと先だけど楽しみ。日本が出るなら・・・ね。
[PR]
by panda_77 | 2006-07-10 08:59 |

ダ・ヴィンチ・コード

ダ・ヴィンチ・コード(下)
ダン・ブラウン 越前 敏弥 / 角川書店

よーやく読み終えた。
途中ぐらいからノッテきて最後まではスムーズに読み進みました。
外人著者の本を読むのは何年ぶりか・・・
名前がカタカナ(当たり前)というのと土地名が出てきてもイメージしにくい等などの理由で敬遠してました。
でもあまりにも大ヒットしてるのとたまたま本を貸してくださる方がいたので。
面白かったー!
ルーブル等行った事がある人はもっと面白いだろうな。
映画はテレビであるまで見ないだろうけど^_^;やっと流行にのれました。


さてさて今日は決戦の日。何故か私が緊張。
昨日は夜中遅ーくまで細々作業してたので(早く寝なきゃと思ってるのに思い付くと取り掛かりたくなる、そして途中で止められない)寝不足だけど応援ガンバロー。
今日は3試合とも面白そう。ブラジル戦もフランス戦も。
たぶんどこかで寝てしまうだろうけど。
[PR]
by panda_77 | 2006-06-18 09:31 |