私が見ているモノ

lovepanda.exblog.jp
ブログトップ

<   2006年 05月 ( 15 )   > この月の画像一覧

貰ったてぬぐいイロイロ

a0048362_881919.jpg
a0048362_883558.jpg

a0048362_88494.jpg

親戚の叔母から貰ったてぬぐい5枚。
「初こよみ」と書かれたカレンダーのてぬぐいはいつの?これはどう使おう?
「干支てぬぐい」は未と酉だね。これはその年が来たら使おう。まだ先だけど。
この4枚はふじ屋さんのものみたい。
一番下のは「横濱FPD」??なんだろう?これはプリント。

お礼状にてぬぐいの挿絵を描いて送りました。

ちょっと困った事態に。
使えるてぬぐいより使えないもの(こういう粗品的なもの、季節が終わった、ご当地物)の方が多くなっちゃった。
それでも嬉しいけど♪
まだまだ集めますよー。
[PR]
by panda_77 | 2006-05-31 08:22 | てぬぐい

鹿児島へ vol.Ⅲ

a0048362_8451832.jpg
知覧はお茶で有名なはずなのに私がイメージしていた広大な茶畑がなかなか見当たらず、車でいろいろ探し回りました。
ここらへんではペットボトルのお茶も農協作の知覧製のみを使ったものでした。
お味は・・・「おーいお茶」より濃い?・・・よくわかりません。
母曰く一番茶は摘み取った後だそう。
茶摘風景なんかも見たかったなぁ。

鹿児島は5回目ですが今回も初めての場所にも行けて楽しい旅でした。
日本もホントに広いなーと思ったのです。
鹿児島の観光名所だけでもまだまだ行ってないところがあります。
他にも行きたい所はいっぱいあるし。
やっぱり旅はいいね。
a0048362_8554744.jpg
自分用の思い出に買ってきたつばめの鉛筆。
[PR]
by panda_77 | 2006-05-29 08:56 | おでかけ

鹿児島へ vol.Ⅱ

a0048362_844351.jpg
特攻銅像「とこしえに」 
特攻隊員の出撃時の姿です。右手は永遠の平和を、左手は固い決意が秘められています。また、開聞岳を仰ぐ眼は、生もなく、死もなく、すでに我もない隊員の仏心をあらわしています。


2日目知覧へ行って、やっぱり行ってきました。特攻平和会館。
泣くかもしれないとは思ってたけど、外のこの銅像を見た段階でもうすでに涙が・・・
この銅像の向かい側に小さな「やすらかに」という息子を見送る母の銅像が立っています。
泣いてるの恥ずかしいなと思いつつ、展示室へ。
びっしりと壁一面に並べられた若い特攻隊員の写真。その下のガラスケースに入った遺書や絶筆。(出撃直前に書かれたものは絶筆と言うらしい)
1つ目のケースに並べられたこれらを見たらまたまた涙が・・・
でも会場内、平日なのにかなり人が多く(年配の方々が)皆さん鼻をすすってる。
そうだよね、私なんかよりもう少し身近に戦争があったはず。
森村誠一の本にも「特攻隊員は決死ではなく必死である」とあった。
遺書等は涙が出てくるのであまり見れなかったけど、ほとんどが「母へ 今となればもう何も言い残す事は無し」という内容。中には「人生50年と言うけれど我らは人生20年」なんてのもあって、ほんと深く考えさせられました。
行ってよかったです。事実に眼を逸らしちゃいけないと思いました。こういう時代があったんだねーと簡単に済ませられない事実だと思いました。 
a0048362_9161738.jpg
平和会館で買ったプリントてぬぐい。使えないけど行った事実を残したくて。
[PR]
by panda_77 | 2006-05-28 09:19 | おでかけ

鹿児島へ vol.Ⅰ

a0048362_739821.jpg
鹿児島・桜島
2日目の朝早くに撮った桜島。お天気良かったのに霞んでます。煙も無し。

a0048362_8223652.jpg行きの電車の中やホテルでの空き時間は女3人でぺちゃくちゃおしゃべり。
約2時間半ずーっとしゃべってたので隣の出張風のおじさん、さぞうるさかったでしょう(^^ゞ
私がこんなてぬぐい持ってきたーと披露すれば母も負けじと季節に合わせて紫陽花の扇子持ってきたーと。むむ、さすがやるね。姉はそういうこだわりは無し。
着いてすぐレンタカーで散骨場所へ。
山の中です。
お花を供え3人で手を合わせました。


a0048362_854138.jpg
ホテルに帰ってからお絵描き。
窓から見える桜島、煙は出てないけど煙を書かないと桜島っぽくならない。
姉が下手~と笑うのでじゃあ書いてみてよと書かせたけどあれ?あれ?と頭で描いた通りに描けない様子、私が書いたのと大して変わらない。
その内けなすと書かせられる羽目になるので誰も文句を言わなくなった。このページだけでなく何枚もお絵描き。3人とも絵心は無いらしい。
どくだみの花は散骨場所で見てきたもの。
母は私がいくら言っても書こうとせず、でもあげた水筆やカード顔彩をまじまじと見つめ嬉しそう。ヨカッタ。家で1人で練習するらしい。練習するからにはお披露目しないとねーとプレッシャーをかけてあげた。

2日目は知覧へ。それはまた今度。
[PR]
by panda_77 | 2006-05-26 08:55 | おでかけ

BAGの中身

a0048362_7185459.jpg

今日これから鹿児島へ出掛けます。
明日は父の命日。命日にはほぼ毎年親子で旅行に行きます。父も旅行好きだったので。
今年は7回忌に当たる為、散骨(いけないんだけど遺言だったのでこっそりと)した鹿児島へ。
その旅行のバックの中身です。
・着替えを入れたグレーの袋
・化粧道具歯ブラシ等入れた白い袋
・てぬぐい3種(温泉があるので「温泉」と鹿児島は枇杷が名物なので「枇杷」それとなんとなく「小魚」
・お絵描き&手紙セット(もちろん顔彩も。そしてお古のカード顔彩と新しい水筆を母にプレゼントするのでそれも)
・本(博士の愛した数式)
・ノート2種
・筆記具(safari、ボールサイン、ハーモニー)
・るるぶのコピー
・ちびバックに貴重品
ああ荷物が多い。たった1泊なのに。
お絵描きセットやらお手紙セットは帰ってからでもいいのに、空き時間があったら書きたいなと思ったらどうしても・・・

今回はお茶で有名な知覧に行く予定なんだけど、知覧は第二次世界大戦の末期に特攻基地となった場所。特攻平和会館があります。出撃前の生活スナップや遺書も展示されてるらしい。
森村誠一の本を読んでから(勇者の証明など)特攻隊の死に行く義務、なのに引き返してしまった罪悪感などそういう思いについて深く考えさせられたので平和会館行きたいようなでも怖いような。
知覧行きが決まってからここに行くべきかどうかずーっと迷ってます。あんな悲惨な間違いを2度としないように語り継ぐべく見た方がいい気もするし、でもいろいろ考えすぎて重い気持ちになりそうだし。
実際目の前にして決めようと思ってます。

1年ぶりの親子旅、楽しめますように☆
[PR]
by panda_77 | 2006-05-23 07:38 | 生活

三島由紀夫

三島由紀夫レター教室
三島 由紀夫 / 筑摩書房




友達が、読んで面白かったからとプレゼントしてくれました。
手紙手帖に載ってて読んでみたいなと思ってたの。以心伝心?
面白かった!!
昔はいろいろ話すのに手紙・電報しかなかったから何でも手紙に書いてたんだろうけど、今やメールで済ます時代に読むとすごい新鮮。
こんな事まで手紙か~という感じ。物を頼む時の手紙は判るけど、相手に文句を言うのも手紙。
文句を言いたいが為、便箋選んで切手貼って投函するという行為が私にはとても面白かった。
改めてやっぱり手紙は良いなと思ったのでした。
[PR]
by panda_77 | 2006-05-22 08:42 |

枇杷

a0048362_933293.jpg
先日友達とお買物に行った時に買ったかまわぬ製の『枇杷』てぬぐい。
いろいろてぬぐい買ってみて思うのは、古典的な柄ももちろんいいんだけどてぬぐいらしからぬ柄が面白くて好きだな。
年齢に合わない可愛過ぎるのもあるけどハンカチとして使うぐらいはいいんじゃないかと。

かまわぬの手ぬぐい使い方手帖
かまわぬ / 河出書房新社

新しいてぬぐい本も出てました。
一通り立読みしたけど買うのは迷い中。
この本の中で使い古されて色褪せたてぬぐいが載ってるんだけどそれがまた良い感じ!
使用歴5年とかそれ以上で、くたくた感がうらやましい・・・
季節の柄だと5年ぐらいじゃここまでならないんじゃないかな、ということはもっともっと長く使わないあの感じは得られないのか。
長い道のりです。
[PR]
by panda_77 | 2006-05-20 10:00 | てぬぐい

BROKEN FLOWERS

a0048362_8192372.jpg

『ブロークンフラワーズ』
4月にこの映画の存在を知り観たいなとは思っていたけどてっきりもう終わってると思っていた映画、昨日観てきました。
ジム・ジャームッシュ監督の映画観るのは『ナイト・オン・ザ・プラネット』以来。
好きな監督の1人です。
ピンクをキーワードに手紙の主を探すこの映画、最後「ここで終わるか!」という感じだったけどお洒落な映画でした。
一番気に入ったのは音楽!公式サイトでも流れてます。
思わずサントラ買いそうになったけど、止めました。
でも最初の方5分ぐらい観てない・・・暗くなった途端眠くなっちゃって・・・
体勢立て直してなんとか目が醒めました。はは。

次は予告で観た「間宮兄弟」が観たいなー。おもしろそう。
森田芳光監督も好きな監督の1人だし。5月末からの公開です。楽しみ♪
[PR]
by panda_77 | 2006-05-18 08:38 | 生活

てぬぐい本

a0048362_7584122.jpg


友達が温泉に行ったお土産に買ってきてくれたてぬぐい本『温泉』
濱文様さんの捺染のてぬぐいです。







広げると・・・

a0048362_811847.jpg

濱文様さんのを手にするのは初めて。
捺染なので裏があるけど、これも伝統的な染め方らしい。ふむふむ。

かまわぬ・戸田屋・濱文様と手にしてみて、なるほど全部洗濯した後の風合いが違います。
使われている晒しが違うよう。どれも嫌いじゃないなぁ。

この『温泉』てぬぐいは来週使えそう。ふふ♪
[PR]
by panda_77 | 2006-05-16 08:15 | てぬぐい

絵を描くという事

a0048362_9175152.jpg
4月の終わり頃からいろいろ揃えました。
絵を描く道具。
正確に言うと私の場合、色をちょいちょいと塗るという感じですが。
あまりに楽しいので先日思い切って吉祥の顔彩24色買いました。
この顔彩を買う前はPHYSのカード顔彩という簡単なお試しsetを使ってたんだけど、使いたい色が足りないなと思い始めたので。
顔彩を選ぶ前も透明水彩絵の具にしようか水彩色鉛筆にしようか迷ったんだけど、顔彩が一番色数が少ないのと色に和名が付いてるのに惹かれて。
それでもこれを買ってからもまだ色が足りないなと思ってる今日この頃。
この顔彩は紙の箱に入ってたんだけど、自分でカンペンケースに入れ替えました。
水筆とダーマトグラフもこのケースにぴっちり収まります。
これで持ち運びも簡単!ってどこに持ち出して描くのかはわかりませんが。

a0048362_935918.jpg大橋歩さんの本を立続けに6冊も読んで非常に影響されてるのでした。
メモ帖に書いてる事の終りにちょこちょこと絵を書いて色を塗ると、あら不思議。
私の下手っぴな絵も「下手うま」じゃない!?と自己満足。

そしていずれは風景画。と図書館から本を借りて勉強中です。
色の塗り方の本を借りたけど、スケッチができないんだからスケッチの本を先に借りるべきだった。
センスの問題もあるだろうけど練習すれば上手くなるはずと思って日々頑張ります。
だって何より楽しいし!
[PR]
by panda_77 | 2006-05-13 09:51 | こだわり・買物